特定非営利活動法人 環境活動コンソーシアム えこらぼ [ECOLOGY COLLABOLATION LABORATORY]

CONTENT

行事予定と活動報告

環境プラザ主催事業(えこらぼ企画運営)前の記事一覧に戻る次の記事

コミュニケーションが進める環境保全

トークカフェを行いました。(2014年3月25日)

 子ども環境情報紙エコチルを発行している株式会社アドバコムの臼井純信さんをお招きし、「臼井さん、子ども環境情報紙エコチル継続の秘訣を教えてください!」と題して、本業として環境問題に取り組む姿勢から、企業や市民活動に必要な運営や考え方を学びました。
 

日時:2014年3月25日(火)18時30分〜20時30分
会場:札幌市環境プラザ環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共4施設2階)
お話:臼井 純信さん(株式会社アドバコム)
2001年に株式会社アドバコムを創業。2006年に子ども向け環境情報紙『エコチル』を創刊、現在札幌市内小学校200校と児童会館で配布している。2009年からは月1回「エコチルTV」を制作・放映。2013年には、エコチル東京版を、都内4区112校で5万部を配布。これらの取り組みにより、平成25年度地球温暖化防止活動環境大臣賞を受賞している。
聞き手:岡崎朱実(NPO法人環境活動コンソーシアムえこらぼ)

環境プラザ主催事業(えこらぼ企画運営)前の記事一覧に戻る次の記事
ページトップ